着物レンタル

京都で着物レンタルをして散歩する

赤い傘

京都は、着物がよく似合いますね。着物姿の人が歩いていると、まるで絵のような感じでになります。古い街並みには、ピッタリですね。着物に憧れる人は多いですが、自前の着物を持っている人は少ないです。まず着付けが出来ないということが、頭に浮かんできます。だから着るのを、諦めてしまう人も多いです。でも京都をはじめ古い街並みのある年には、着物レンタルや着付けサービスの店がたくさんあります。誰もが着物を着て、街の中を散歩できます。神社とか仏閣巡りや古い街並みを歩いていると、しっとりと落ち着いた気分になって来ます。七五三や成人式などの着た着物は退屈してきますが、カジュアルな着物はもっと肩の力を抜いて楽しめます。浴衣と違って着物は足袋をはくため、足はあまり痛くならないし鼻緒ずれもあまりないです。そして肝心な着付けも着物レンタルで、しっかりやってもらえます。これならいちいち旅先に、着物を持っていく必要がありませんね。京都着物パスポートを入手すれば、万が一着崩れが起こった場合でも、着物レンタルのお店に駆け込んでいけます。そして着物を着て着物パスポートを提出すれば、拝観料や施設利用料が割引になります。飲食店でも一品サービスしてくれたり、特典がいっぱい付いています。京都以外の古い街並みの残る地方都市でも、着物レンタルのお店はたくさんあり利用する価値はありますね。